Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変ご無沙汰しております(^^;
前回の記事更新が年末なので、大凡半年ぶりの記事更新となります。

その後独立起業致しまして、悪戦苦闘の毎日を送って参りましたが、今はようやく余裕ができたかな?という段階で、本戦はまだまだこれからですが、まずは無事に立ち上がってホッとしているところですw

さて、水槽の方はどうなったかと言いますと、完全にゲームオーバーw
この半年間、水換えをほとんどしなかったし、ZEOvitの添加剤もずっと入れていないので、当然です。
もうね、水草水槽か?というレベルになって、それでも放置していたので、ひどいもんですw

とはいえ、さすがにずっと放置をしておくわけにもいかないので、潔く機材の全てを業者に引き取ってもらいました~ リーフタンクに飽きたわけではないのですが、熱心に飼育している余裕がありません。

っということで、リーフアクアリストを一旦卒業します。

これまで、仲良くして頂いたキーパーの皆さん、そしてお店の方々。おかげさまで充実したアクアライフをおくることができました! これも皆様のおかげと大変感謝しております。

皆様の、アクアライフがより充実することを、願っております。


そして、また復活した際にはよろしくお願いします!
スポンサーサイト

今年最後のブログ

お久しぶりです。
ここのところ、アクアから大分遠ざかっていまい、水槽もほとんど眺めていません。
辛うじて、添加だけは続けていますが、かなり適当になってますw

幸いにも、水槽の方は安定していて、落ちる個体もなく、すくすくと成長しています。

さて今年一年。多くのアクアリストと交流をさせて頂き、大変充実した日々を送ることができました^^
これも皆様のおかげと大変感謝しております!ありがとうございました!!

来年も引き続き、充実したアクアライフにしましょう!!
っと言いたいところですが、私はクールダウンする予定です・・・。

理由は、来年の2月末に今の会社を退職し、起業することにしたからです。
今も子会社の役員を兼務してるので、経営は初めてはありませんが、オーナーとしては、初めての船出となります。

起業するとなると、自己資金を用意しなければなりませんし、また内部留保を増やすために、報酬も現状の半分近くまで減らしたので、今までのように自由にお金を使うことができませんw

一時はファンドを回って、外部からの資金調達も視野に進めましたが、最終的には自由を拘束されることを嫌って、大幅にリスクを取りました・・・。

もちろん、水槽を止めることも考えましたが、現状維持であればそんなにコストもかからないので(←意志が弱いw)、適当に回しておくことに・・・。 とはいえ、添加剤の種類も減らしますし、珊瑚も滅多なことでは買わないと思います・・・。

ですから、茶色くなってどうしようもない個体、欠片など、不要な珊瑚がございましたら、遠慮なく引き取りますww

1年後、私がミドリイシを買いあさっていたら、事業が順調なんだと思っていただければと思いますw
その後、ペパーミントエンゼルを注文していたら、IPO間近だと思ってくださいw

ブログも、できる限り続けたいと思っていますので、来年もよろしくお願い致します。

それでは、良いお年を!!!

ミドリイシ飼育の難しさ

ミドリイシの飼育を始めた頃は、キーパーとしての腕や知識、それから飼育機材も不十分なので、色揚げどころか、維持することすら難しかったと記憶しています。

091031_全景


もちろん今では、その当時と比較をすれば、比べ物にならない程、水槽をうまく維持できるようになりましたが、部分的な壊死や(根元の共肉の際など)、完全に落ちる個体が全く無くなったかといえば、そんなことはありませんw 

私の場合ですが、結局のところ、キーパーや機材のレベルが上がっても、それにつれて目標のハードルも上がるので、ミドリイシの飼育が難しいと感じる感覚は、今も昔も変わらない気がします。 

ZEOvitを導入される方の多くが、トーマス・ポール氏のような水槽にしたいと願っていますが、それは自然なサンゴを不自然にする行為であって、つまるところ、サンゴにストレスを与えて弱らせている訳ですよね。

ですから、パステルカラーを維持するためには、そのストレスを上手くコントロールする必要があります。しかしながら、ストライクゾーンは当然狭いので、その枠を超えてしまうと、RTN/STNなどの病気に侵され、溶けることになります。

水質に関わる様々な指標を計測して、明らかな異常値を発見できれば対策も打てますが、そうでないと問題が仮設の域を出ることがなく、結局は解決策を見いだせないことの方が多いです。

20121224_ミドリイシ
 
今の水槽は、立ち上げから10ヶ月が経ちましたが、RTNと思しき症状が発生したのは2個体。一方で根元からジワジワ上がるSTNについては、5個体もありました。うち4つはスギ系です。それから、たちが悪かったのが、病名の分からない症状。張り出し個体の根元、褐色がかった共肉が、一夜にして真っ白になり、その翌日から溶け始めるということがありました。健常部は難を逃れたと思い、これを放置しましたが、それが原因なのか、別の3個体で同様の症状がでました。うち3つは部分的な欠損で済み、成長を続けていますが、原因は未だに謎のままです。

トータルすると、立ち上げから8個体も落としていますorz

ただおもしろいのは、この8個が、2つの時期にまとまって落ちてます。
その時期に水質が下降したのか、それとも悪玉菌が蔓延したのか、またはその両方なのか、明確な理由はわかりませんが、それ以外の時期は非常に安定しているので、調子の良し悪しに波があるように感じます。
私の腕が悪いのはもちろんですが、その辺りが多くの添加剤を使って飼育するZEOvitの難しだと感じています。

111002_全景

そういう意味では、ベルリンの時の方が安定していたように感じます。底砂の厚さもそれに一役買っているもかもしれません。

ただ、ベルリンの場合は一度調子を落とすと、元に戻すのに時間が掛かりますし、その点ZEOvitは、添加剤で修正を加えやすいですから、一長一短ですね。

パステルカラーのミドリイシ水槽なんて、寝てても維持できるっていうぐらい、早く腕を上げたいものですw

最後に。

国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター 「ラグーン No,12」

報告1の論文が非常に興味深いです。ぜひ読んでみてください。おすすめです。

ワイルド!

仕事から帰宅後、少し時間があったので、閉店間際のクラウンフィッシュに行ってきました。

フィージー便の大量入荷があった8月以降、サンゴの補充はしていないようですが、お魚については入荷ラッシュが続いているようで、欲しいお魚が沢山いました。水槽のコンディションが整っていないので、お魚はグッと我慢しましたが、ミドリイシは2つほど頂いてきました(*´∀`*)

20121224_ミドリイシ

今回購入したのは、写真上部の枝っぽいのと、そのすぐ右下の枝っぽい個体です。
サイズはどちらもXLで、20~25cm四方もある群体です。
前回入荷したフィジー便のストックなので、超激美!!!っというほどでも無いですが、ワイルドな大きさと枝ぶりが堪りません。ただ、どちらも素質はありそうなので、飼い込んで成長すれば、化けそうですよ!

ところで私が知る限り、海外便でこのサイズが入荷するのは、国内だとクラウンぐらいじゃないかな? 輸送中に溶ける可能性が高いし、輸送コストも高くなりますからねー。普通のショップは、まず取りません。

小さめの個体を沢山入れるのも良いですが、大きめの個体をドン!ドン!ドーン!といくつか置いて、あとは成長を維持しながら、ダイナミックな水景に仕立てるみたいなスタイルが、自分は好きかもしれません。

20121224_ミドリイシ

2個体の入水に併せてまたレイアウト変更。ブリードはその2つの隙間にうまく配置しました。

さて今後ですが、最後方がまだ開いているので、もう少し生体を追加する予定です。とはいえ、光のあたり具合がイマイチなので、ショウガとかトゲとか、色揚げにうるさくない個体を後方に持っていって、一等地は、今後購入する個体に譲る予定です。

product.jpg


殺菌灯を増設しようか悩んでます。今現在、QL-10をセットしていますが、点灯していません(珠もない)。やはりお魚を上手く飼うには、殺菌灯は必須ですよね。QL-10の最大水量は400リットルなので、300リットルの我が家の水槽も適応範囲ですが、そうは言ってもぶっちゃけ弱いですよねー??

QL-25を2台連結するぐらいがちょうど良いように思いますが、今更コストかけたくないなーここにw
だって中古なら、1台3500円ぐらいで買えますからねーw 新品なら1台で3万円ぐらいになるし。

モンスターアクアリウムで中古を狙おっと。

久しぶりの水換え

このところ、水槽の管理が疎かになっていたので、久々に水換えを実行!

20121117_ミドリイシ

前回の水換えでヴィーソルトが無くなったので、ストックしておいた、Reefer's Best Coral Reef Saltを卸しました!

さて生体への影響は、今後レポートしたいと思いますが、その前に、ソルトの袋がきちんと密閉されていないことが気になりました。酸化して固まったり、湿気ったりすると品質が劣化しますからね~ ぜひ改善をお願いしたいです。それと水の溶け具合は、ヴィーソルトの方が上ですね。

とは言え、色上がりや成長、または生存率の向上などで効果を発揮してくれることが最も重要なので、今後の成果に期待したいと思います!(^^

換水量は毎週15リットルの予定です。

さて、前回の記事で紹介した珊瑚堂で買ったツツハナ、残念ながら速攻で溶けましたw 一瞬止まったりもしたのですが、ダメでしたね。っということで、一部だけ残った健常部を、ブリードゾーンへ移動。ツツハナがあったところには、フィジー産の個体を後方から移動させました。

20121117_ミドリイシ

ちなみに、この写真のピンクのハイマツは、もうじき9ヶ月。大きさは2.5倍ぐらいになったかな? 私の最も理想とする濃いピンクに色上がった、お気に入りの一つです。

20121117_ミドリイシ

そうそう、全体的に水槽の調子が上がってきましたよ!
要因は、アフリカンピグミーエンゼルを退場させたからですw

どにゃさんに、釣りの方法を詳しく伝授いただき、タナゴ針であっさりと釣り上げることができました(・∀・)
貴重なアドバイス本当にありがとうございました!!!

日中にポリプを閉じる癖をつけてしまったので、それでも元に戻すのに結局2週間ぐらいかかったような気がします。

20121117_コーラルスムージー

併せてこんな商品も使ってみました。その名もコーラルスムージー。米国で言うところのオイスターエッグってやつです。ZEOvitはコーラルヴァイタライザーを入れるので、定常的に入れる必要はないと思いますが、ポリプの出が悪い時なんかは、試してみると良いかもしれません。

ただし、この商品。スキマーの汚水が凄く生臭くなりますw その点はご注意をw

それから趣味専用のtwitterアカウントを解説しました。よろしければ、当ブログの右メニューからフォローをお願いします!!

20121117_ミドリイシ


さて、最後に私事で恐縮ですが、父親がガンを患いまして、ここ最近は、私の空いた時間のほとんどを、見舞いやガンの勉強に費やしております。水槽の管理が疎かになっているのもそれが理由ですが、週末も毎週実家に帰っているので、ショップ巡りも全くしていません。

今のところ、最低限の管理で水槽を維持していくつもりですが、趣味の方は少しスピードタウンするつもりです。

Reef Ring1.023worldList Ranking
Prev5 PrevNext Next5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。