Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C282]

あけましておめでとうございます^^
今年も宜しく^^/
さすが行動力が早いですね
やはりどんなシステムでも基本に戻るのは大事ですよね
残ったサンゴは鍛え抜かれた精鋭たちですね
きっとこれからも成長してくれるでしょう!

[C283] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C284] タツ太郎さんへ

おっしゃるとおり基本が大事だと思います。
これまでの水槽でZeovitのメリット・デメリットや、扱い方を勉強できたので、次回はそれを活かして、よりレベルの高い水景を目指したいと思います!
  • 2012-01-14 09:57
  • Youichi+Kato
  • URL
  • 編集

[C285] Re: こちらでははじめまして (^^)v

どもども。Facebookでお世話になってます!^^
ブログを拝見したので、誰だかわかりましたよ。
素敵な青のスギがあったので!

> 素晴らしいポジティブシンキング、羨ましい程です(笑)
パステル化を狙うと、その分だけリスクが高まるので、もはや慣れましたw
そして、アクアリストにとって、立ち上げはワクワクさせてくれます。

立ち上げはブログでも随時に記事にしていくので、また
遊びに来てくださいね!^^

  • 2012-01-14 10:03
  • Youichi kato
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ilovecoral.blog101.fc2.com/tb.php/61-3ad83725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Zeovit水槽をリセットします

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します!

さて、今年はじめてのブログなので、明るいネタでスタートしたいところですが、水槽のほうは最悪ですw
昨年の11月ころから、いくつかの固体で根元からSTNを発症。当初は根元で白化が止まっていたので、PBMを入れたりしながら、しばらく様子を見ていたのですが、年明けに機材のちょっとした不具合で一時的に水温が低下したことが引き金となり、今度はRTNとなって半分ほどの固体を落としてしまいました。

立ち上げ当初から一年近くも、成長していた複数の固体もダメになり、それなりにショックでしたが、STNの発症時点から、いくつか疑問を持っていたので、これを良い機会と捉え水槽をリセットすることにしました(懲りないね~w)

水温トラブルは別にして、根元からSTNが発症した要因を、自分なりに考えていますが、
要因は複数あり、それが積み重なった結果だと思っています。

・水流
パステル化している固体は水流をやや強くするのが白化させないポイントですが、根元はどうしても水流速度が落ちるので、代謝をさせづらく、ストレスをかける。
とはいえ、根元に強い水流を当てようとすると、固体上部は激流になるので、SPSぎっしりの水槽ですべての固体に良い水流を当てるが難しい。

・光量
根元は必然的に光が当たりづらいので、光合成しづらくサンゴに必用なエネルギーが供給されづらい。

この上記二つは、SPSぎっしり水槽だとそもそも改善しづらいのですが、それだけが要因ではないです。ここに更なるストレスが加わって、致死させるわけです。

・バクテリアのコンフリクト、Spur2による重金属の投入、ビブリオ等の悪玉菌の増殖、ZEOstartによる炭素減の投入

特に私の場合は、禁断のベルリンからの移行なので、そもそもZeoのバクテリアが定着、安定しづらく、さらにはspur2などを使ってストレスがかかり、また底砂も2-3cm敷いてあるので悪玉菌が増殖しやすい環境にありました。そこに炭素元を投入し、悪玉菌が増殖。根元が侵食される。という状況だったのではないかと思っています。

もちろん栄養塩や、試薬で測定可能な元素は大方チェックしていましたが、異常はなく、固体もZEO特有のパステルカラーに揚がり、ポリプもモサモサでした。でもそれは、ぎりぎりの環境で成り立っていたように思われます。

このまま復活させることも考えましたが、足元を固めないことには、脆弱さを抱えたままになるので、次回はZEOvitマニュアルに忠実に、立ち上げたいと思っています。

っで早速、コーラルラボの大塚さんにKZ社のアラゴナイトサンドを1袋注文しました。今回の底砂はこれでいきたいと思います!

さて、そんな環境でも元気もりもりの固体がいますので、ご紹介したいと思いますw
立ち上げ14日間が終わるまでは、臨時の水槽で、維持しようと思っています。

20120111_フィジー産ミドリイシ

写真では分かりづらいですが、見たら驚くと思います。
アクアブルーですが、この色は他で見たことがありません。

20120111_フィジー産ミドリイシ

パステルパープルのキレイな固体ですが、キモガニが二匹も棲んでいますw
共肉をかじられてもすさまじい速さで修復する元気な固体。

20120111_フィジー産ミドリイシ

この3固体は超お気に入りになので、絶対に死守しなければなりませんw

20120111_フィジー産ミドリイシ

ショウガもポリプ満開で元気です。

20120111_フィジー産トゲサンゴ

水温トラブルから数日は、ポリプを一切出さず、余命わずかと思いましたが今は復活しています。

他にも、異常なく生き残った固体がいくつかあるので、大事に育てたいと思います~
関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C282]

あけましておめでとうございます^^
今年も宜しく^^/
さすが行動力が早いですね
やはりどんなシステムでも基本に戻るのは大事ですよね
残ったサンゴは鍛え抜かれた精鋭たちですね
きっとこれからも成長してくれるでしょう!

[C283] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C284] タツ太郎さんへ

おっしゃるとおり基本が大事だと思います。
これまでの水槽でZeovitのメリット・デメリットや、扱い方を勉強できたので、次回はそれを活かして、よりレベルの高い水景を目指したいと思います!
  • 2012-01-14 09:57
  • Youichi+Kato
  • URL
  • 編集

[C285] Re: こちらでははじめまして (^^)v

どもども。Facebookでお世話になってます!^^
ブログを拝見したので、誰だかわかりましたよ。
素敵な青のスギがあったので!

> 素晴らしいポジティブシンキング、羨ましい程です(笑)
パステル化を狙うと、その分だけリスクが高まるので、もはや慣れましたw
そして、アクアリストにとって、立ち上げはワクワクさせてくれます。

立ち上げはブログでも随時に記事にしていくので、また
遊びに来てくださいね!^^

  • 2012-01-14 10:03
  • Youichi kato
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ilovecoral.blog101.fc2.com/tb.php/61-3ad83725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Reef Ring1.023worldList Ranking
Prev5 PrevNext Next5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。