Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C132]

GWセール中とあって沢山のミドリイシいきましたね~
しかも全部激美じゃないですか!
特にテーブルのパステルカラーはやばいですね^^
ぜひ色の維持がんばってください。

[C133]

すごいな~、うらやましいな~^^

パステルで維持するにはポリプはもさもさなんでしょうか?

特にパステル系の通販は到着するまでに色落ちしてしまうよな気がしますので、持ち帰りはうらやましいですね。

[C134] タツ太郎さんへ

ここ最近、ミドリイシの価格が、以前と比較をして、安くなってきたように感じます。
私がよく行く、B-BOX、アクアステージ、アクアライズは大抵1万円以内で購入することができます。
なので沢山買っても幾分財布にやさしくなってきたのはうれしい限りです^^
  • 2011-05-09 21:02
  • Youichi Kato
  • URL
  • 編集

[C135] Tankさんへ

パステルもそうですが、それ以外のミドリイシも、照明点灯時からポリプモサモサです^^
おそらく、低栄養塩で十分な栄養素を取り込めてないからだと思っています。com2などを入れて、アミノ酸やビタミンなどを補給していますが、Zeovitのように給餌するべきかなと最近思ってます。

ただRCPのマニュアルでは、理想の硝酸塩濃度を0.25ppmをとしていますが、、グレートバリアリーフの硝酸塩濃度は、0.003ppmだそうです。実際、RCPのテストキットで、硝酸塩は0ですが、劇的に褐虫藻が抜けるかと言われればNOなので、極上のパステルを目指すには、やはりもっと下げる必要がある気がしています。
  • 2011-05-09 21:21
  • Youichi Kato
  • URL
  • 編集

[C136]

褐虫藻は低栄養塩でも簡単には抜けませんね。宿主のサンゴからも栄養をもらえるからでしょうね。
個人的な見解ですが、一端褐虫藻で茶色になると、硝酸塩と燐酸だけのコントロールでは褐虫藻がなかなか抜けない印象です。ま、サンゴの種類にもよるでしょうけど。
katoさんのようにすでに褐虫藻が少ない状態でキープ出来る環境が出来ていれば、給餌よりもどうやって発色させるかではないでしょうかね。。。
リーフエナジーA,B添加初めてまだ1週間ほどですが、ハイマツにちょっと気になる変化があったんですよ。ムフフ・・・♪

[C137] Tankさんへ

ご察しのとおり、カラープログラムに手を出す寸前ですw
微量元素はこれまでも添加しているので、本当に変化があるのかどうか半信半疑ではありますが。。。 その為、良い事例がどなたかのblogでアップされるのを密かに待っていたりします(-。-;

Tankさんのハイマツに変化があったんですね!? 是非レポートをお願いしたいです!
  • 2011-05-13 00:24
  • Youichi kato
  • URL
  • 編集

[C138]

はずめまして すびずば

綺麗な珊瑚達ですね!!
うちもT5、ベルリンで維持してますが
パステルは維持する自信がすびずばで
手を出しておりません。

ロリペスは極上ですね すびずば
  • 2011-05-14 08:47
  • おーしゃんまん
  • URL
  • 編集

[C139]

なぜこうなったのかよく判らんのですが、1.023のレビューに載せますのでご覧下さい。

[C140] おーしゃんまんへ

はじまして!^^

パステル化しているミドリイシは、硝酸塩さえ低く抑えられていれば、比較的ラクにいけますよ! それと不健康なパステルは、調子をあげるまでリスクを伴うので、健全なパステルを購入するのが良いかと思います。

インドネシアはそろそろ雨期に入りますが、曇りが多くなることによって、パステル化します。なので、6-7月に入荷する物で、ポリプモサモサの個体がオススメですよ^^

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ilovecoral.blog101.fc2.com/tb.php/45-a4d78327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GW中にGetしたミドリイシ達

GWも残すところあと1日になってしまいました・・・
本当にあっという間ですね。

とはいえ、趣味に費やす時間もたっぷり取れたし、あちこちのお店でセールを開催していたので、なかなか充実したGWになりましたよ!

まずはGW3日目。久しぶりにB-BOX 松戸店に家族で足を運びました。正直あまり期待はしていなかったのですが、自分好みの個体を2つも発見! しかもセール中なので全個体7,980円均一。さらに2つ以上購入すると20%OFF!

110508_パステルミドリイシ

一つ目はスギ系。ピグメがパープルで、全体はパステルライトパープルのビカビカ個体

110508_パステルミドリイシ

2つ目はハナガサ系だと思います。全体がパステルライトブルーでピグメが濃いブルーです。実物はかなりキレイです!

つづいて、5/3はアクアレイのインドネシア便の大量入荷に併せて、子供達とお店へ。
雨期に向けて、ミパステル系のミドリイシが少しづつ入荷し始める時期なので、いつもよりもテンションが上がります。

っでやっぱり、数は少ないですが入荷してました。
ピンクの個体はクシハダミドリイシ。先端はライトパープルに色揚がりしています。イエローの個体はハナガサ系です。

110508_パステルミドリイシ

この時期特有のまさにガラス細工のような色合いです

IMG_0699_convert_20110508015135.jpg

下からのショット。

それから今回は、深場ミドリイシが激美揃いでした!深場は入店1分で購入決定!

1つめは超×3激美な巨大ロリペス。ピグメが濃いパープルで、全体はクリーム色に近いライトグリーン。ポリプはパープルです!

110508_ロリペス

写真では分かりづらいのですが、このロリペスは20cm以上も幅があります。また、写真では根本が陰になってしまっていますが、高さも15cmぐらいあります。この美しさでこのサイズは滅多にお目にかかれないかと思います

110508_パニクラータ

そして最後が、これまた大きめのパニクラータ。全体はライトブルーに近い、ビカビカの蛍光ライトグリーンで、外径の枝先はライトブルーに揚がってます。前回もパニクラータを購入しましたが、個人的に凄く好きな個体種です。

アクアレイで購入した4個体は、値段もそれなりですが、こちらもスライドセールで4個体購入で20%OFFなので、非常に満足です。

おそらく次回とその次あたりはパステル祭りになるので、今から楽しみ!

それから、GW期間中に、照明も少し手を加えました。
まず250Wのメイン照明であるMTのコーラルグローを新品に交換しました。以前の水槽を含めてちょうど11ヶ月なので、そろそろ限界です。毎回思いますが、ビフォーアフターで照度と、色味がいかに落ちていたかを実感できますね。ゴーラルグローは随分安くなっているので、半年に1回ぐらいのペースで交換しても良いかも。

それからT5の1本を20,000kから12,000kに交換しました。これで、ミドリイシの色変化にどの程度影響を与えるかの実験です。

なにか変化があれば、また報告をしますね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C132]

GWセール中とあって沢山のミドリイシいきましたね~
しかも全部激美じゃないですか!
特にテーブルのパステルカラーはやばいですね^^
ぜひ色の維持がんばってください。

[C133]

すごいな~、うらやましいな~^^

パステルで維持するにはポリプはもさもさなんでしょうか?

特にパステル系の通販は到着するまでに色落ちしてしまうよな気がしますので、持ち帰りはうらやましいですね。

[C134] タツ太郎さんへ

ここ最近、ミドリイシの価格が、以前と比較をして、安くなってきたように感じます。
私がよく行く、B-BOX、アクアステージ、アクアライズは大抵1万円以内で購入することができます。
なので沢山買っても幾分財布にやさしくなってきたのはうれしい限りです^^
  • 2011-05-09 21:02
  • Youichi Kato
  • URL
  • 編集

[C135] Tankさんへ

パステルもそうですが、それ以外のミドリイシも、照明点灯時からポリプモサモサです^^
おそらく、低栄養塩で十分な栄養素を取り込めてないからだと思っています。com2などを入れて、アミノ酸やビタミンなどを補給していますが、Zeovitのように給餌するべきかなと最近思ってます。

ただRCPのマニュアルでは、理想の硝酸塩濃度を0.25ppmをとしていますが、、グレートバリアリーフの硝酸塩濃度は、0.003ppmだそうです。実際、RCPのテストキットで、硝酸塩は0ですが、劇的に褐虫藻が抜けるかと言われればNOなので、極上のパステルを目指すには、やはりもっと下げる必要がある気がしています。
  • 2011-05-09 21:21
  • Youichi Kato
  • URL
  • 編集

[C136]

褐虫藻は低栄養塩でも簡単には抜けませんね。宿主のサンゴからも栄養をもらえるからでしょうね。
個人的な見解ですが、一端褐虫藻で茶色になると、硝酸塩と燐酸だけのコントロールでは褐虫藻がなかなか抜けない印象です。ま、サンゴの種類にもよるでしょうけど。
katoさんのようにすでに褐虫藻が少ない状態でキープ出来る環境が出来ていれば、給餌よりもどうやって発色させるかではないでしょうかね。。。
リーフエナジーA,B添加初めてまだ1週間ほどですが、ハイマツにちょっと気になる変化があったんですよ。ムフフ・・・♪

[C137] Tankさんへ

ご察しのとおり、カラープログラムに手を出す寸前ですw
微量元素はこれまでも添加しているので、本当に変化があるのかどうか半信半疑ではありますが。。。 その為、良い事例がどなたかのblogでアップされるのを密かに待っていたりします(-。-;

Tankさんのハイマツに変化があったんですね!? 是非レポートをお願いしたいです!
  • 2011-05-13 00:24
  • Youichi kato
  • URL
  • 編集

[C138]

はずめまして すびずば

綺麗な珊瑚達ですね!!
うちもT5、ベルリンで維持してますが
パステルは維持する自信がすびずばで
手を出しておりません。

ロリペスは極上ですね すびずば
  • 2011-05-14 08:47
  • おーしゃんまん
  • URL
  • 編集

[C139]

なぜこうなったのかよく判らんのですが、1.023のレビューに載せますのでご覧下さい。

[C140] おーしゃんまんへ

はじまして!^^

パステル化しているミドリイシは、硝酸塩さえ低く抑えられていれば、比較的ラクにいけますよ! それと不健康なパステルは、調子をあげるまでリスクを伴うので、健全なパステルを購入するのが良いかと思います。

インドネシアはそろそろ雨期に入りますが、曇りが多くなることによって、パステル化します。なので、6-7月に入荷する物で、ポリプモサモサの個体がオススメですよ^^

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ilovecoral.blog101.fc2.com/tb.php/45-a4d78327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Reef Ring1.023worldList Ranking
Prev5 PrevNext Next5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。