Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C120]

色々進展してすごいことになってきましたね。
羨ましい限りです。

T5案・・・ありかも。。。^^

[C121] Tankさんへ

海外のキーパーはT5を使っている人が多いですよね。
これまで日本では、バルブが限られていたのですが、LSSとかMMCが海外主要メーカーの商品を輸入し始めているので、流通の問題は、解消されつつあります。大阪のヤドカリ屋さんが、一通りのバルブを扱っているので、当分お世話になりそうです^^

[C122]

前面にT5×4灯もありかなと思ったのですが、オプティマスって90までしかないのですね。海外の8灯とかは超高ぇ~し(汗)
60×2台しかない!?^^

[C123]

ミドリイシももうすでに15個体いきましたか!
入れるスペースがあるとおのず買ちゃいますよね^^
T5の蛍光管も良さそうですね
いい結果でるようならおいらも考えてみようかな^^;

[C124] TANKさんへ

アクア用として国内に輸入されるものは異常に高いですよね。海外では、MTよりも安い価格で売られているのに・・・。
国内の輸入代理店が少数を輸入している状況なので、どうしても単価が高くなるのでしょう。

でもebayとかで個人輸入すると、かなり安く買えますよ。
それから、園芸用として売られているものであれば、かなり安いです。

http://www.grow-works.com/product/643

灯具なんて高くてもこんなもんです実際は。
アクア用との違いは蛍光管ぐらいなものかと。

[C125] タツ太郎さんへ

T5おすすめです!
まず蛍光管を変えることで、いかようにも自分好みの色合いに調整できます!
それから分かったことがあります。よく海外のZeovit水槽で凄い色合いの水景を目にしますが、あれは、複数の色温度の蛍光灯をカクテルにすることで、様々な色のサンゴを際立たせているからだと思います。もちろん、Zeoで褐虫藻を抜いているので、ミドリイシ自体も美しいわけですが、こういった演出面の効果も大きいと思います。

私的には、こんなことならもっと早くT5に手を出しておけばよかったと思っています。

ベルリンでT5を利用している方は少ないでしょうから、今後色揚がりを含めてレポートをしていきますね!^^

[C126]

うちの水槽は小さいのでT-5はムリですねぇ~(T_T)
ピンク系のを差し色で使えるから魅力的ですね。
ピンク系のハイマツとかトゲはもちろん、魚もハナゴイ系とかべントラリスとか非常にきれいに見えるでしょうねぇ。
いいなあ。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ilovecoral.blog101.fc2.com/tb.php/42-cefd942f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミドリイシ5個体とT5蛍光灯

仕事が忙しくて、更新が少し滞っておりましたが、またちょこちょこ再開します。

さて水槽の状況ですが、まさに絶好調!
立ち上げから2ヶ月が経ち、その間に15個体のミドリイシを迎え入れましたが、
今のところ一つも落としていません

色落ちした個体もなく、またパステルカラーも褐色化することなく、
透き通るような色彩を維持。ポリプはいつ見ても、皆モサモサです。

水質は全てRedseaの試薬で計測していますが、数値は以下のとおりです。

アンモニア:0
亜硝酸塩:0
硝酸塩:0
リン酸:0
珪素:0
KH:8~9
PH:8.0
比重:1.023~1.024

さて、先週はアクアレイの大量入荷に合わせてお店に足を運んできました!
今回はハイマツミドリイシが、これでもかという程、入荷していましたよ!

早速、購入した個体を紹介します

まずは、パステル系のハイマツを2つ。メタリックピンクと、イエローライムグリーン。
前回購入した、ハナガサブルーと並べましたが凄くキレイです!

110409_ハイマツミドリイシ

3つめはパステルイエローのスギ系ミドリイシ。枝振りといい、色彩といい美しすぎます。

110409_パステルスギノキミドリイシ

4つめは、深場のパニクラータ。枝中程がライトグリーンで、枝先がライトブルーです。全体が蛍光色なので、カメラの設定を変えながら色々と試しましたが、実物に近づけることができませんでした。実際は超~激美です。

110409_パニクラータ

5つめは、アクアライズで購入した固体。おそらくトゲツツミドリイシだと思います。
ピグメがパープルで、枝先がライトブルー。枝中程は濃いグリーンです。そしてポリプは紫です!
セールだったこともあって、6000円で購入。かなり得した気分です。
少し時間はかかりますが、光を少し強めに当ててあげれば、よりパステル化すると思ってます。

110409_トゲツツミドリイシ

そして最後に現在の水景。まだまだスカスカです。

110409_水景

そして、迷いに迷ったのですが、T5蛍光灯を買ってしまいました
灯具はMMCのオプティマス90です(39W×4灯)。

私は浅場と深場を水槽の左右に分けて飼育していますが、浅場はパステル系しかないので、正直強すぎる光は必要ないです。また、ベルリンではありますが、低栄養塩を維持できているので褐虫藻が増えることも無く、強い光で殺藻する必要もありません。

むしろ導入した理由は、様々な色温度を組み合わせて、カクテルにするためです。

110409_オプティマス90

オプティマスには、AQUA ZONICの20,000kと12,000Kのバルブが付属していますが、
併せて、KZ社のFiji Purpleと、GIESEMANNのACTINIC PLUS(22,000k)を購入しました。

110409_T5蛍光灯

配列は以下のとおりです。これまでのメタハラは水槽全面にずらし、後方にT5を設置しました。
※上記のミドリイシや、水景は、T5設置前の写真です・・・

KZ, Fiji Purple
AQUA ZONIC, SUPER ACTINIC BLUE(20,000k)
GIESEMANN, ACTINIC PLUS(22,000k)
AQUA ZONIC, SUPER ACTINIC BLUE(20,000k)

110409_T5蛍光灯

点灯してみての感想は、ACTINIC PLUS(22,000k)を入れたことで、全体の青みが増し、またFiji Purpleを加えたことで、パープル、ピンク系の色彩が映え、これまでよりも一段と美しくなりました。

色揚げの効果は、今後見ていきたいと思いますが、思ってたよりも随分明るいので、低栄養塩環境さえ維持できていれば、T5だけで十分だと思います。また、水槽全体を照らすので、ミドリイシへの照射において、色むらが少ないのもメリットに感じました。

色揚げのことを考えると、付属の12,000kを使いたいところですが、1本加えるだけでも、全体が白くなるで、演出面はイマイチ・・・。KZのNew GenerationとGIESEMANNのaquablue+が15,000kなので、これなら広範囲なスペクトルを維持しつつ、演出面も維持できるかもしれません。来月あたり買って試してみます。

消費電力のことを考えると、メタハラを全て取り外して、もう1灯オプティマスを購入してもいいかも・・・
照明の全てをT5にしてしまうかどうか、本気で検討しようと思ってます。

最後に、先月マーシャルとマニラのシマヤッコを1匹づつ入れました。2匹とも人工餌に餌付き、元気に泳いでおります!




関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C120]

色々進展してすごいことになってきましたね。
羨ましい限りです。

T5案・・・ありかも。。。^^

[C121] Tankさんへ

海外のキーパーはT5を使っている人が多いですよね。
これまで日本では、バルブが限られていたのですが、LSSとかMMCが海外主要メーカーの商品を輸入し始めているので、流通の問題は、解消されつつあります。大阪のヤドカリ屋さんが、一通りのバルブを扱っているので、当分お世話になりそうです^^

[C122]

前面にT5×4灯もありかなと思ったのですが、オプティマスって90までしかないのですね。海外の8灯とかは超高ぇ~し(汗)
60×2台しかない!?^^

[C123]

ミドリイシももうすでに15個体いきましたか!
入れるスペースがあるとおのず買ちゃいますよね^^
T5の蛍光管も良さそうですね
いい結果でるようならおいらも考えてみようかな^^;

[C124] TANKさんへ

アクア用として国内に輸入されるものは異常に高いですよね。海外では、MTよりも安い価格で売られているのに・・・。
国内の輸入代理店が少数を輸入している状況なので、どうしても単価が高くなるのでしょう。

でもebayとかで個人輸入すると、かなり安く買えますよ。
それから、園芸用として売られているものであれば、かなり安いです。

http://www.grow-works.com/product/643

灯具なんて高くてもこんなもんです実際は。
アクア用との違いは蛍光管ぐらいなものかと。

[C125] タツ太郎さんへ

T5おすすめです!
まず蛍光管を変えることで、いかようにも自分好みの色合いに調整できます!
それから分かったことがあります。よく海外のZeovit水槽で凄い色合いの水景を目にしますが、あれは、複数の色温度の蛍光灯をカクテルにすることで、様々な色のサンゴを際立たせているからだと思います。もちろん、Zeoで褐虫藻を抜いているので、ミドリイシ自体も美しいわけですが、こういった演出面の効果も大きいと思います。

私的には、こんなことならもっと早くT5に手を出しておけばよかったと思っています。

ベルリンでT5を利用している方は少ないでしょうから、今後色揚がりを含めてレポートをしていきますね!^^

[C126]

うちの水槽は小さいのでT-5はムリですねぇ~(T_T)
ピンク系のを差し色で使えるから魅力的ですね。
ピンク系のハイマツとかトゲはもちろん、魚もハナゴイ系とかべントラリスとか非常にきれいに見えるでしょうねぇ。
いいなあ。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ilovecoral.blog101.fc2.com/tb.php/42-cefd942f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Reef Ring1.023worldList Ranking
Prev5 PrevNext Next5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。