Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行とT5とフィジー産ミドリイシのその後w

(適当なタイトルで失礼しましたw)

先週は夏季休暇を利用して、沖縄の阿嘉島に、4泊5日の家族旅行に出かけていました!^^
阿嘉島は慶良間諸島の1つですが、世界屈指の珊瑚礁の海は、我々アクアリストにとっても格別なものがあります。

20120826

阿嘉島の主だったシュノーケリングスポットは3つありますが、私的には最も有名なニシハマビーチよりも、阿嘉ビーチと、クシバルビーチがおススメ。特に阿嘉ビーチのSPSの群体は凄まじいものがあります。大きさも半端ないですし、色もカラフル!そして、魚やSPSの種類も豊富です。それと、ここにはウミガメが生息しているので、一緒に泳ぐこともできますよ! クシバルは島の裏手にあるので、完全にプライベートビーチ。私の家族以外は誰もいませんでしたw 浜が広く、珊瑚が生息するスポットが限定的なので、ポイントを探すのに苦労しましたが、そこだけは阿嘉ビーチに匹敵するものがあります。

ちなみに、島に滞在した5日間のうち、海につかっていた時間は合計23時間w
物好きにも程がありますね・・・ただし、シュノーケリングだけをしていたわけではありません。
ハンドコートを持ってしっかり採取してきましたよ!

20120826

レモンスズメダイ。紫とオレンジのグラデーションがステキです^^

20120826

ネッタイスズメダイ。他にもデバスズメや、ルリスズメダイなども取れますが、メジャーなのはパスしました~

他にも、ハギやクマノミ、ベラなど、ショップでよく見かける魚が多数泳いでいましたが、シュノーケリングで採取するには限界がありますね。警戒心も強いですし・・・。ちなみに潜水器を付けて採取すると、漁協権に觝触するのでご注意を。

さて、添加とシャカシャカを5日間も放置すると、気が気でなくなるゼオラーの私ですが、今回は特に問題もなく、ホッと一安心w

20120826

T5は、LEDと比べて写真が撮りやすいですね~ SPSの色が見た目どおりに撮れました。

先日購入したフィジー産のミドリイシを入れてからもう時期3週間。パステルイエローの2つの個体は、フィジーの中でも維持が難しい部類に入りますが、今のところは美しさを保ってます! 水質や照明があわないと、とっくに褐色化しはじめている頃なので、ひとまずは成功かな?!

その他、T5に換装したことで、SPSの色が全体的にハッキリしてきました。また、照度の影響だと思いますが、パステル化がより進行している個体もいくつかあります。

メタハラ→システムLED→T5と移行してきましたが、ZEOvitはT5がオススメです。

20120826

Blue Plusの1本をAquablue SPに変更しました。理由は手前の照度をあげる為です。演色に関してはほとんど変わりません。coral plusとかactinicとか、試したいバルブが他にもありますが、照度が明らかに低いので、いかせん8灯だと入れる気になりません。奥行きにもよりますが、灯数はなるべく多いほど良い。っということに気づきました。

20120826

最後に。ATIのZeolithをお試しで使っていましたが、KZのゼオライトと効果に違いを感じなかったので、完全に乗り換えます。っということで5000mlのバケツをゲット。これで8,000円なので、1000mlあたり1600円! KZよりも大分お安いですね~ カーボンは初めてですが、既に1年近く回しているZEOvitキーパーから、お墨付きをもらったので、2000mlのバケツを購入しました。お値段は4,400円、KZの半額ですね。彼らは素晴らしい水槽を回しているので、まず問題ないと思います。
スポンサーサイト

ATI dimmable Sun power

注文から2か月ほど経ちましたが、ようやくT5が到着しました~
インディアナポリスから、UPSのハブ空港であるルイビルを経由し、アンカレッジ、成田と旅してきたようです。

IMG_5799_convert_20120811234202.jpg

そして、いざオープン!!!
今回購入をしたは、ATI dimmable Sun power 39W×8です。LEDのシステムライトですと、調光機能は一般的ですが、T5だと対応しているのはATIぐらいでしょうか?

IMG_5802_convert_20120811234228.jpg

反射板は、他社の商品と比べて効率が良いと、聞いています。

IMG_5804_convert_20120811234259.jpg

バルブは8本注文しました。
ATI Blue plus × 4本
ATI Aquablue Special × 2本
KZ Fiji pink × 1本
KZ Coral Right × 1本

IMG_5806_convert_20120811234321.jpg

バルブの配列はこんな感じです。以前、MMCのオプティマスを一時的に使っていたことがあるので、色合いは大体イメージできていました。ATI Aquablue Specialは15,000Kで、KZ New Generationとほぼ同じですが、青さを残しつつ、広いスペクトルを確保できるので、使い勝手が良いです。もっと多く使っても良いのですが、KZ Fiji pinkと、KZ Coral Right(10,000K)を加えたので、ATI Blue plusを大目にしてみました。もし色上がりがイマイチだった場合は、この内の1本を、ATI Aquablue Specialに変更するかもしれません。

ATI Blue plus
ATI Aquablue Special
ATI Blue plus
KZ Fiji pink
KZ Coral Right
ATI Blue plus
ATI Aquablue Special
ATI Blue plus

IMG_5821_convert_20120811234402.jpg

設置は、水面から15cmほどの高さにしました。もう少し上に設置される方が多いようですが、私はAquablue Specialを4本入れているので、照度を落とさないようにという配慮で、そうしました。

IMG_5817_convert_20120811234347.jpg

コントローラーは、とにかく使い勝手が良いです。Mazarraは、細かく設定ができる分だけ、操作が煩雑でしたが、これは、非常にわかりやすく、簡単です。調光も一度試してみましたが、LEDよりも違和感がなく、自然に変化します。

photo_819_500_P1_convert_20120812003507.jpg

今回は、kotobukiのアーチを使ってみました。スタンドタイプだと、水槽の側面が見づらくなりますし、背面に固定するタイプは、いまさら設置が難しいし、ということで、これをチョイスしました。
ちなみにアーチ型だと、kotobukiの商品以外はオプションがありません。なぜかというと、カミハタなどの他社製品では、寸法的に枠に納まりませんw この不可思議なデザインのおかげで、余裕をもって設置することができました~ 耐荷重は10kgなので、対応範囲内です。

IMG_5822_convert_20120811234420.jpg

そして全景。アーチの高さがイマイチ気に入らないのですが、2段階しか設定ができず、下にさげるとポールが水槽の側面に掛かってしまうという仕様なので、やむを得ず・・・。

さて、T5に変えてみての感想ですが、見た目の照度は非常に高いと思います。ただし、光が柔らかく、LEDのようにギラギラしていないので、強光阻害によるSPSへのストレスは大分緩和されそうです。ZEOvitは殺藻に重きを置いて、パステル化するわけではないので、そういう意味では十分な光量かと思います。

それと均一に光をあてられるのはやはり良いですね。LEDはどうしてもスポットになるので、色ムラが出やすいですが、それも緩和されるとかと思います。

演色性については、大分よくなりました。Mazarraの時は3,500kのバルブが入っていたので、水槽がやや黄色く見えてしまうのが、嫌だったわけですが、全体的に青白くなったので、凄く気に入りました。また、T5は複数の色を組み合わせるので、どの色
のサンゴでも映えますね。

今後、どのように色が揚っていくか楽しみです。

最後に、ナチュラルのT5バルブの取り扱い状況が素晴らしいです。しかも安いですね。おすすめです。
http://www.natyu.ne.jp/image/specialitem/t5/page.html

フィジー産ミドリイシ

暑い~~~~~~~~~~~~!
否、熱い~~~!

クラウンフィッシュのフィジー便の大量入荷に併せ、ショップにお邪魔してきました!

いやー半端ないです。何がって、固体の美しさと大きさと、そして量と種類!!

例えば・・・人間の頭部ぐらいあるドピンクのショウガ郡とかw、ハンドボールぐらいあるSPSのクラスターとか、もうそんなん、ばかり。一般のお店だと、大きい固体は輸送時に溶けやすく、リスクが高いので、このサイズはまずとりません、さすがです。
エダもレア多数で、一つの根本から枝分かれしたそれぞれのエダが片方は青で、片方グリーンなんて固体も・・・。
あと猛烈綺麗な30cmぐらいあるクシハダピンクは、色がヤバかったです。大きすぎて断念しましたが、興味ある方は電凸しましょうw

ホームページにも、今回の入荷分の写真がUPされたようですが、凄さが伝わっていないような・・・。
近場の方はだまされたと思って足を運びましょう!w

さて、迷うに迷いましたが、GetしてきたSPSを紹介します。

20120807_フィジー産ミドリイシ

これ、大きさは20cmぐらいあります。激パステルイエローで、先端はパープルピンク。ピグメも全て色づいてます。気難しそうな色をしていますが、維持できるんだろうか・・・w オーナーは「余裕!」とか言ってたけどw

20120807_フィジー産ミドリイシ

下から見ると、こんな感じです、エダぶりが最高ですね。

20120807_フィジー産ミドリイシ

ぬおーーーこの固体だけ実物どおり写りません・・・。こだれだと、ただのクシハダのように見えますねw でもクシハダではないです。恐らくこの固体が、今回入荷分の当たり個体。初めてみました。中心はピンクですが、エッジとピグメは、濃いブルーなんです。写真では白く写ってますが・・・なんで?
とはいえこの固体も、パステルピンクを維持するのが難しそう。少しでも茶色に傾いたら一気に行くタイプですね。

20120807_フィジー産ミドリイシ

これも20cmオーバー。パステルイエローグリーンのハナガサ系です。フィジーのハナガサは、パステルの維持が比較的ラクです。

20120807_フィジー産ミドリイシ

これは、よくあるユビ系です。完璧に色揚がってますね~。フィジーのユビは2系統あるように思うのですが、このタイプの方が、パステル維持はラクです。

20120807_全景

4つも買ってしまったので、ライブロックも追加して、レイアウトを少しだけ変更。左の山を再度積みなおして、
下のほうにも固体を置けるよう、ひな壇にしました。右の山についても、左と同様に、後々変更する予定です。入っている固体はオージー1つと、インドネシアの養殖ハイマツを除いて全てフィジーです。

20120807_全景

横から撮ってみました。癒されます・・・。
後ろ1/3がまだ開いているので、ここにはエダ系を追加する予定です。

さて先日、といっても2ヶ月前に注文したT5ですが、ようやく出荷されたようです・・・。
この界隈では、最初に注文したはずなのに、いつの間にか後発にw

それにしても、T5ユーザーが増えましたね?(この界隈だけ?w)あと設置するショップも。
もちろん宣伝も兼ねているでしょうが、コーラルラボもT5でZEOvitを回しているようですし、ナチュラルもT5に変えましたね。あとB-BOXの松戸もT5に変えていました。

輸入代理店も頑張ってますね。PRSもATIを大幅に値下げしましたし、LSSのSfiligoiも改訂しました?安いけど。
sfiligoiは、12灯バージョンがあるんですよね~~~国内でこれを買っても良かったかも。
8灯だと、actinicとか入れる余裕がないですしね。光量稼げますし。

日本は、LEDかと思いましたが、まさかに大逆転??
Reef Ring1.023worldList Ranking
Prev5 PrevNext Next5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。