Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B-BalanceとZEOspur2

ゼオライトの交換時期と、ZEObakの消費期限が近づいてきたので、閉店間際にナチュラルへ行ってきました。

ついでに、以前から気になっていたK-Balanceも一緒に購入!
これまで利用していた、RCPのリーフカラーBを使いきるまでは、購入を控えようと思っていましたが、Mazarraの到着までに、反応を見極めておきたかったというわけです。

さて、これで主要な添加剤は、ヨウ素を除いてだいたい揃いました。酵素が主成分であるZEOzymも気になっているので、RCPのヨウ素が切れたタイミングで、この2つをラインナップに加えようと思います。

110909_K-Balance

ところで、Zeovitマニュアルの更新が止まってから久しいのですが、ZEOspur2とB-Balaceの容器に書いてある説明書きとを比較すると、異なる点があることに気がつきました。

B-Balanceは、100Lに対して1mlを添加しろとマニュアルにはありますが、パッケージには毎日添加しろと書かれています。一方で、ZEOspur2については、添加のタームを、マニュアルでは14-21 日毎としていますが、パッケージには8-10日毎に添加とあります。

っでどちらが正しいのかと言うと、両製品ともパッケージの説明書きが最新のようです。

KZ社のサイトを確認したところ、英語版のマニュアルも更新されていないようでしたが、ショッピングページの商品説明のところは更新がされているようで、最新の情報が見れました。

そちらの情報を基に補足をすると、B-Balanceを添加する場合、初回は100Lあたり50-100mlを添加し、その2日後から、100Lあたり1mlを毎日添加。またZEOspur2を添加する場合は、規定量の半分を添加しろと書かれています。
一方ZEOspur2は、これまでB-Balanceを添加する場合、規定量の半分にしろと書かれていましたが、その表記が消えています。つまり、規定量を半分にする添加剤が入れ替わってます。

なぜ添加量を増やしたかといえば、これまでの添加方法では効果が低かったということだと思います。
その分、spur2の添加量が増えるので、リスクは増えますが、より変化を実感しやすい添加方法にシフトしたとこいうこでしょう。

私は、最新の添加方法に則って、添加をしてみようと思います!


スポンサーサイト
Reef Ring1.023worldList Ranking
Prev5 PrevNext Next5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。