Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zeovit開始から一週間

Zeovitの開始から1週間が経ちました。
今のところ、良くも悪くも大きな変化はありませんが、ポリプの出が今まで以上に良くなったことを実感しています。

さてこの期間、Spongepowerを追加しました。マニュアルでは、ホヤやカイメンの餌であり、さらには水をキレイにし、SPSの成長点の色面積が増えると書いてありますが、成分は定かではありません。
プランクトンや、微量元素をパッケージしたものではないかと思っていますが、期待したいと思います。

それからちょいちょいサンゴを追加しています。下の写真の左上の、パステル化したメロンソーダのようなスギノキもその一つです。成長点はブルーに色上がりした大好きなカラーパターンです。

20110625_パステルミドリイシ

その他、本日はキクハナガサっぽい固体をB-BOX八潮店で仕入れてきました。開店20周年記念とかで、6,240円で購入! 最近のB-BOXは、ほんとにねらい目です。昔は個体によって値段が違いましたが、今は均一価格で、さらに安い。

私が知る限り、ここ最近の東京・埼玉・千葉エリアで、激美サンゴと出会える確率が高いお店は、アクアレイと、ここ(特に松戸)ぐらいでしょうか。もちろん質で言うと、アクアレイは別格ですが、良い個体がタイミング良く抜ければ、B-BOXのコスパはズバ抜けてますね。

20110625_パステルミドリイシ

これも一緒に購入した固体。パステル過ぎて、露出を大分絞らないと、色が移らない・・・。本当にわずかですが、全体にうっすらとイエローが入っていて、先端はパープルに色上がってあがってます。

20110625_パステルミドリイシ

さて、今日は掘り出し物をモンスターアクアリウムで見つけました。
このお店は自宅から5分のところにありますが、中古の販売器具を専門に扱うアクアショップ。

20110625_日本の造礁サンゴ類

この本、ずっと欲しかったんですよね~ 普通に買うと2万円近くもするので、ついつい後回しになっていたのですが、3000円でGetすることができました!!しかも新品同様!

20110625_日本の造礁サンゴ類

早速、読み始めましたが、なんとオールカラーで400Pもあります!ミドリイシなどのSPSは、インドネシアの深場系を除いて、ほぼ網羅されているのではないでしょうか。

種類に応じて個体の見極め方や、生息域などが記されているので、飼育をする上でも非常に参考になりそうです。

そうそう、来週の月曜日に、Zeovitの添加剤がシンガポールから届きますw

このお店オススメです!アメリカから輸送するより送料が安いし、距離も近いので1-4日で届きます。
現在の円相場は、シンガポールドル=65円ぐらいなので、かなりお安いです。
これだけネットや物流が進化すると、もはやは海外通販という実感すら無くなりますね。

http://www.reefdepot.com.sg/

もはや添加剤などの消耗品はまとめて、海外から取り寄せるに限ります。

それにしても円高であるにも関わらず、Zeovitの添加剤がこんなに高いのは日本ぐらいじゃないでしょうか?
ユーザー数が少ないから?そうとも言い切れないような・・・。
たとえばタイなんかを見ても、他の国と比べて、ほとんど価格差が無いです。タイのGDPは日本の1//22ぐらいですから、一部の富裕層、ないしは外国人目当てのはずで、ユーザー数が多いとは思えないな~

国内のZeovitキーパーは、この業界のカスタマーレベルでいうと、上流にいる人がほとんど。その人たちから見ても高いと思うわけで、今の価格設定では、絶対に裾野は広がらないですね。

っで自ずと、そこからお金を取ってなんとか採算を合わせようとする。

リスクを取って国内の販売計画を立てるか、ないしはコストをかけずにマーケティングする方法を考えるか、
どちらかをきっちりやってもらわないと。

できることなら、国内にお金を落としたいのに、残念だな~と思う。
スポンサーサイト

あっちの世界に行くことにしました

ず~と検討をしていたのですが、やはり、あっちの世界に行くことにしました。

うん?

110618_vertex_zeovit_reactor

そうです!ベルリンから、Zeovitに移行することにしました!

110618_zeovit

これまでベルリンでうまく回っていたので、随分悩みましたが、やはり超パステル水槽を作りたい。
っという思いから決断をしました。
ベルリンでもパステルカラーの維持は可能ですが、Zeovit独特のお菓子のような色合いにするのは非常に難しいと感じています。

もちろん、大量換水、メタハラ多灯で、近づけることは可能だと思いますが、私の場合は、大量換水をするだけの時間がなかなか取りづらく、また後者については、節電が必須の時期にあるため、気が引けます。

よって、あの水景を目指すには、Zeovitが手っ取り早いように感じました。

コンプリート・リーフ・ケア・プログラム(以下、RCP)とも比較検討をしましたが、、硝酸塩とリン酸塩が、既にRed SEAの推奨値を維持できているので、NO3:PO4-Xを添加する必要がなく、それ以外は微量元素とミネラルの添加剤なので(添加中)、現状から進化しづらいと判断しました。

ZeovitとRCPの主要な相違点は、ゼオライトを利用するところと、定期的にバクテリアを添加するところでしょうか。特にゼオライトはアンモニウムイオンを吸着するので、硝化作用においては、RCPやベルリンよりも優位だと思います。その分だけ、テストキットで測定不可能なレベルで、より低濃度の硝酸塩とリン酸塩に抑えられるのではないかと思っています。
また、バクテリオフィルムがSPSの餌になるようなので、捕食化がもう一歩進んでくれると期待しています。

さて、そんなZeovitですが、コストが嵩みますよね。国内では・・・。
なので、私は海外通販をベースにします。

北米、香港、韓国、シンガポール、タイ、オーストラリアと、海外発送が可能なECを一通り調べましたが、その中で最もコスパが良かったのが、米国のこのショップです。

http://premiumaquatics.com/

ちなみに今回の費用は上記の写真のセットでこんな感じです。

小計  $181.59 USD
配送料 $119.43 USD
合計   $301.02 USD
関税はかかりません。

円相場が81~82円ですから、25000円ぐらいでしょうか?国内ではリアクターすら買えません。
今回はリアクターを購入したので、送料が嵩んでいますが、添加剤だけなら、そこまで掛からないです。
このサイトが優秀なのは、発注の段階で、商品に応じた送料をきちんと算出してくれるところです。
一律いくらとか、あとでメールするというサイトが多い中で、安心してショッピングが可能です。

しかも、ups expeditedで、だいたい5-7日で自宅に届けてくれます!
別件でメールで質問をしましたが、対応もGood! オススメです。

それから、タイに友人がいるので、そこ経由でも一度取り寄せてみようと思います。
http://zeovitthailand.com/shop.php

共同購入できれば、さらにコストカットできるんで、興味がある方はお声がけくださいw

さて、既にZeovitに移行しはじめて一週間が経ちました。
今後の変化が楽しみで仕方がありません!

ZEOspur2 Part2

さて前回は、ZEOspur2使用後の写真を掲載することができなかったので、今回は写真付きでレポートをしたいと思います。
ただ、写真を撮るのがかなりへたくそで、一眼カメラを全く使いこなせていないので、色味やピントが合っていなかったりすので、その点はご容赦ください^^;

まず一つ目の個体です。Beforeは購入直後の写真です。枝先はパステルパープルでしたが、根本は褐色化していました。

Before
110508_パステルミドリイシ

そしてZEOspur2使用後に撮ったのがこの写真です。
写真だと分かりづらいのですが、パステルの範囲が拡がっているのがわかりますでしょうか?
一ヶ月経過して枝先が伸びていますし、撮影時のカメラ設定もイコールではないので、少し比較しづらいですが、実物は写真で見るよりも、明らかに違いが分かります(afterの方が実物の色に近いです)
この個体で、おおよそ2時間漬けました。本当は、3時間にしたかったのですが、翌日の仕事に備えて早めに切り上げ。
根本に褐色化したところが残るので、10日後にもう一度トライする予定です。

After
110608_ZEOspur2

次~ beforeの写真を取り忘れたので、別の個体を撮った時に写った写真との比較w
下の青いコエダミドリイシが主役です。根本が少し黒ずんでいるのが分かりますか?
これも購入当初からこんな感じでした。

それがどうなったかというと・・・。

Before
110529_パステルミドリイシ

ぬお!ピンぼけしまくってますが ^^;;;

どうですか? 全体の褐虫藻がまんべんなく、キレイに抜けて、パステルブルーになってますよね。
これ実物は、KZ社の写真に出てくるような色合いとかなり近いです。
ただ、これ以上漬けると確実に色素が飛びます。つまり真っ白になるということです。

After
110608_ZEOspur2

3つ目。すみません。直近のBeforeの写真がありません・・・。
この個体は元からパステルでしたが、光の加減で、イエローグリーンから濃いめのグリーンに変化したので、2時間だけ漬けてみました! 左にうるさいぐらいのビカビカ個体があるので、並べると違和感ありますが、良い感じにパステル化しています。

After
110608_ZEOspur2

さて、他にも3つ漬けましたが、時間切れなので、また次回報告します。
どれもBeforeよりも美しさが増しました。今のところ落ちた個体もありません。

今回の実験で分かったこととして、KZ社や海外キーパーのお菓子のような水槽を作り上げるのは、間違いなくZEOspur2の力が必要だと思います。RCPのマニュアルでは、硝酸塩とリン酸塩を低く抑えれば、褐虫藻が抜けると言っていますが、正直それだけでは抜けないです。多少抜けたとしても、ギリギリまで抜けることはほとんど、ないと思います。

それから、注意点です。今回のような手法を試すには、個体が健康であることが前提です。また前持って、アミノ酸やビタミンなどの添加を継続的にすることで、褐虫藻からの栄養供給になるべく依存しない状況を作っておいた方が、良いです。
そうでないと劇的な変化にミドリイシがついていけず、死んでしまうリスクが高まると思います。

また、もう少しZEOspur2の濃度を下げたり、漬ける時間を短くする代わりに、次回の添加までのタームを短くする方法も有効だと思います。特に、2回目以降の添加となる固体は、パステル化が進行しているので、前回よりも短くしてやる必要があります。

っと書いてはみたものの、安易に真似しないで下さいねw

それから、最後に。諸々悩んだ結果、あるものを注文してしまいました・・・。
あっちの世界へ行きますよ私も!!w

Zeospur2

一昨日ですが、ついに禁断の劇薬、Zeospur2を購入しました!

110603_zeospur2

Zeovitの添加剤の中で、最も気になる存在だったので、これまでも何度も購入しそうになりながら、なかなかリスクを受け入れることができず、導入を躊躇していましたが、やはりパステルを突き詰めたい!という思いから、一歩踏み込んでみました。

ただし・・・。水槽に添加する度胸はまだ無いので、バケツ療法を採用します!
ベルリン水槽ですし、活性炭も入れてないので・・・。

110603_zeospur2

Zeospur2には褐虫藻がの苦手な銅と亜鉛が含まれているわけですが、急激にダメージを与えることになるので、シビアさが求められます。

っと言っておきながら、いきなり規定量の10倍から初めてみましたw

まずバケツに5リットルの海水を入れ、0.5mlのZeospur2を添加。これで規定量の10倍になります。
もちろん、長時間は耐えられないので今回は2時間でテスト。
ちなみに写真のミドリイシは全体が茶色く見えますが、枝先3cmぐらいは、ガラス細工のようなパステルパープルです。
購入当時から、根本が茶色い褐虫藻に覆われていたので、それを抜いてみます。
ただし注意が必要で、先端のパステル部分は共肉が露出しているので、水質の変化に敏感です。
つまり、絶妙なタイミングでミドリイシを取り出す必要があります・・・。

さてどうなったか・・・。写真をまだ撮影していないので、そちらは後日掲載しますが・・・。
結論から言うと、かなり抜けます!! まず根本の頑固な褐色部分は薄くなり、枝先のパステル部分に至っては、その面積が枝先3cmから、6cmぐらいに拡がりました。

また、調子にのって、他に2つのミドリイシを漬けてみたのですが(漬け物みたい)、ホソエダに至っては、全体が凄まじくキレイなパステルブルーに生まれ変わりました。もうひとつは、洗ビン系で、これも購入当初から根本が褐色化していましたが、かなり薄くなっています。おそらく2回3回と繰り返せば、随分とキレイになりそうです。

っで気づいた点をいくつか記します。
まず、水槽にミドリイシを戻した段階では、劇的に褐虫藻が抜けていないような見えます。
ところが翌日、仕事から帰宅して水槽を除くと、褐虫藻がさらに抜けていたので、
規定の10倍の量では、個体や褐虫藻の量にもよりますが、2-3時間が限界のように感じます。

それから、ポリプが今までよりもより伸びるようになりました。
おそらく、褐虫藻から栄養をもらえなくなったので、捕食をしているのだと思います。
私の場合はRCPのリーフエナジーを使って、毎日ミネラルを添加していますが、これ無くしてZeospur2を使うのは非常に危険だと感じました。

それから容器の注意書きに、7~10日間は添加のタームを取るよう指示がありますが、これは守った方が良いと思います。結局はダメージを与えて褐虫藻を抜いているので、それが回復しないうちに、繰り返すのは非常に危険です。

今回の実験は、非常にリスキーなので、真似をしないでくださいねw

次回は写真をUPしますね!!




Reef Ring1.023worldList Ranking
Prev5 PrevNext Next5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。